Monthly Archives

Home >2006年05月

2006-05

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
省略時実引数
今回は省略時実引数について書いてみたいと思います。「省略時実引数」というのは、JIS X3014:2003の中で使用されている用語ですが、「デフォルト引数」といった方が馴染みがあるかもしれません。関数によっては、非常に多くの引数を指定する必要がありますが、そのような場合でも、引数の多くは毎回同じ値を渡すことがよくあると思います。そんな場合には、この省略時実引数の出番です。省略時実引数を使うと、最後からいくつかの......
05-21 | CからC++へ | Comment : 0  | Trackback : 0 
C++のコメント
C++での開発経験がない方でも、C++のコメントには、Cと同じ /* から */ までのブロック形式のコメントの他に、// で始まる一行コメントがあることをご存知の方も多いことでしょう。Cの場合も、処理系の拡張機能として、// で始まる一行コメントが使える場合も多いですし、C99では標準で一行コメントがサポートされています。ところで、C++でコメントを書くときは // を使わないといけないと思い込んでいる方も少なくないようです。......
05-11 | CからC++へ | Comment : 0  | Trackback : 0 
テンプレート再変更
前回テンプレートを変更してから、まだ1ヶ月足らずですが、桜の季節も(北海道を除けば)とっくに終わりましたので、テンプレートを再変更しました。横幅いっぱい使えるテンプレートはあまりないのですが、たまたまよいのが見つかったのでこれを使います。......
05-10 |  | Comment : 0  | Trackback : 0 
C++特有のキーワード
前回の予告どおり、今回からしばらくの間、CとC++との差異をはじめとした、C++導入、ないしは移行のための記事を書いていきたいと思います。C++の話題としては入門的なものであっても、前提知識として、Cを熟知していることを要求することになると思います(結局ディープな内容になるかも...)。というわけで、今回はC++特有のキーワードです。C++は、Cにはない多くの機能を備えています。そのため、C++特有の機能を用いた記述を行......
05-10 | CからC++へ | Comment : 0  | Trackback : 0 
次回以降の話題
これまでディープな話題が多かったので、次回からは少し趣向を変えて、CとC++との差異をはじめとした、C++導入、ないしは移行のための記事を書いていけたらと考えています。これまでの記事と重複するものも出てくるとは思いますが、新しく来られる方も多いので、特に気にせず進めていくことにします。......
05-08 |  | Comment : 0  | Trackback : 0 
errno・コールバック関数・フックルーチンは例外の代わりになるか
最後は全部まとめて考察してみることにします。まずは、errnoまたはそれに変わるような静的オブジェクトからです。この類のエラー通知方法の問題点としては、主に以下のようなものがあります。返却値以上に、エラーが無視されやすい。マルチタスク環境で問題がある。逆に、利点としては、コンストラクタや多重定義された演算子でも使えるという点が挙げられます。しかし、メリットに比べて、問題点が重大で、特に、マルチタスク環......
05-08 | 例外のないC++ | Comment : 3  | Trackback : 0 

C++と組み込み環境 | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。