Monthly Archives

Home >2006年12月

2006-12

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
文字列リテラルによる初期化
RiSKさんのブログのコメント欄でやたらと盛り上がってしまったのですが、char型またはwchar_t型の配列を文字列リテラルで初期化する場合、配列の要素数より(初期化子である)文字列リテラルの文字数の方が少ないとき、ナル文字以降の値はどうなるのか、という話題です。実際のコードで示すと、次のような場合です。char str[5] = "abc";C言語であれば、ナル文字以降は '\0' で初期化されることが、規格上はっきりと規定されていま......
12-18 | CからC++へ | Comment : 2  | Trackback : 0 
続々・NVIパターン
NVIパターンに関する話題は、今回でいったん終わりにします。今回は、NVIパターンそのものといえるのかどうか分かりませんが、どちらかといえばその応用的な話題です。クラスが何らかのリソース群を管理するような場合、特定のリソースを指定するのに、外部からはID番号や名前(文字列)で指定して、それを内部的にリソースを管理する構造体等へのポインタに変換するといった設計がよくあると思います。class A{public:  virt......
12-17 | 実装技術 | Comment : 0  | Trackback : 0 
続・NVIパターン
前回に引き続き、NVIパターンに関する話題です。NVIパターンが実際のプログラムでどのように使われているかを示すための例としては、標準ライブラリのstd::locale::facetからの派生クラス群があります。組み込み関係はもちろん、それ以外の開発現場でも、このファセットを扱う機会は非常に少ない気がしますが、これを機会に一度ヘッダをのぞいてみてください。今回は、NVIパターンを使うことで予防できる"つまらないミス"を取り上......
12-16 | 実装技術 | Comment : 0  | Trackback : 0 
NVIパターン
どうも皆さんご無沙汰しています。久々の更新なので、前まで何の話をしていたのかすっかり忘れました。その間に、FC2ブログの管理者ページの使い勝手も変わっていたりして、ちょっとした浦島太郎気分です。というわけで、今回は気を取り直してNVI(Non-Virtual Interface)パターンについてお話しします。NVIパターンというのは、Template Methodパターンの一種なのですが、早い話が、仮想関数を公開せずに、非公開または限定公開......
12-14 | 実装技術 | Comment : 2  | Trackback : 0 

C++と組み込み環境 | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。